メニュー

×閉じる
  1. ホーム
  2. 業務概要

業務概要

福岡県広域災害・救急医療情報センター

県内の救急医療機関や協力医療機関から収集した救急応需情報をもとに、救急患者からの問合せに年中無休・24時間体制で対応し、医療機関を紹介する。
また、収集した情報は県下の消防本部、救急医療機関、各郡市医師会等で利用する。
「ふくおか医療情報ネット」ホームページにて、県民等へ各種医療情報の提供を行う(平成16年1月17日開始)。 また、地震等の大規模災害が発生した場合は、広域災害医療情報センターとして、医療機関の診療可否状況等の災害医療に関する情報の収集および提供を行う。

ふくおか医療情報ネット

〔昭和55年3月業務開始 福岡県委託事業〕

福岡県救急医療電話相談

24時間365日、急な病気やけがの際、短縮番号「#7119」にダイヤルすると、看護師が相談者から聴き取った症状に基づき、緊急度の判定を行い、
①受診手段(救急車を要請するのか、自分で医療機関へ行くのか)
②受診までの時間(直ちに医療機関を受診すべきか、2時間以内に受診すべきか、通常の診療時間帯での受診でよいか、等)
③受診先(相談者が希望した場合は、診療科目及び医療機関 等)
について、相談者が適切な受診を選択できるよう、アドバイスを行う。

〔平成28年6月30日業務開始 福岡県委託事業〕

ページのトップへ