メニュー

×閉じる
  1. ホーム
  2. 業務概要
  3. 学校心臓検診
  4. 医療関係者の方向け

医療関係者の方向け

学校心臓検診について

学校保健安全法に基づき、小学校、中学校、高等学校の各1年生では学校心臓検診を実施するよう義務付けられています。
循環器病(心疾患)の予防、早期発見、適切な管理、心臓突然死の予防を目的としています。
なお、本センターではさらに循環器病発症予防の観点から肥満を切り口とした生活習慣病の予防にも取り組むため、肥満度異常者の抽出も行っています。

学校心臓検診調査票

学校心臓検診では、学校での心電図検査の結果と学校心臓検診調査票を総合的に判定します。
学校心臓検診調査票では、これまで異常、病気を指摘されたことがないか、胸の痛みなどの症状がないか、ご家族に遺伝性の病気と診断されている方はないか、などお尋ねしています。

関係書類

学校心臓検診に関連する様式等はこちらをご確認ください。
なお、各ファイルの閲覧にはパスワードが必要です。
電話またはメール、問合せフォームよりご連絡ください。

精密検査受診票成績表

学校心臓検診の結果、精密検査が必要と判定された児童生徒の結果を記入いただく様式です。

記入方法(心臓の精密検査)

記入方法(生活習慣病の精密検査)

学校生活管理指導表

日本学校保健会の発行する学校心臓検診の実際(令和2年度改訂)に掲載されている情報です。

学校心臓検診ガイドブック

本センターにて精密検査の項目、管理指導区分の目安等を参考までにまとめたものです。
診療の際にご活用いただけますと幸いです。

肥満度の計算

小児期での体格の評価(やせすぎてないか、太りぎみではないか)にはBMIではなく、肥満度を用いることが推奨されています。
肥満度では、年齢・身長から標準体重を計算して、実際の体重とどの程度、離れているのかをパーセント表示します。

肥満度についてはこちらから(別ページが開きます)

肥満度の計算

Q&A

今回の検査費用は誰が負担するのか?
本センターにおける学校心臓検診にて、精密検査対象となった方については保険診療での対応をお願いいたします。
保護者の方には保険診療により、自己負担が生じる旨を通知しています。
検査結果を記載した用紙は、その後どうすればよいのか?
検査結果を「学校検診精密検査受診表・成績表」に記入されたあとは、左上の□枠内の●●控を参照しながら、次のとおりご対応ください。
1枚目 医療機関控 貴医療機関の控えとして保管してください
2枚目 センター控 持参している返信用封筒にて対象児童生徒が在籍する学校宛に送付してください
3枚目 学校控
4・5枚目 保護者控 保護者に渡して、保管するようご説明ください
※5枚目の「学校生活管理指導表」を一緒に添付
※返信用封筒を受診時に持参していない場合
2枚目(センター控)、3枚目(学校控)は児童生徒に渡し、学校に提出するようにご説明ください。

その他

学校心臓検診に関する情報などはこちらでお知らせします(現在はお知らせはありません)。

お問合せ先

公益財団法人福岡県メディカルセンター
学校心臓検診係

phone092-471-8599 emailfmc.s@fukuoka.med.or.jp

ページのトップへ