メニュー

×閉じる
  1. ホーム
  2. 業務概要
  3. 学校心臓検診
  4. 一般(保護者)の方向け

一般(保護者)の方向け

学校心臓検診について

学校保健安全法に基づき、小学校、中学校、高等学校の各1年生では学校心臓検診を実施するよう義務付けられています。
循環器病(心疾患)の予防、早期発見、適切な管理、心臓突然死の予防を目的としています。
なお、本センターではさらに循環器病発症予防の観点から肥満を切り口とした生活習慣病の予防にも取り組むため、肥満度異常者の抽出も行っています。

学校心臓検診調査票

学校心臓検診では、学校での心電図検査の結果と学校心臓検診調査票を総合的に判定します。
学校心臓検診調査票では、これまで異常、病気を指摘されたことがないか、胸の痛みなどの症状がないか、ご家族に遺伝性の病気と診断されている方はないか、などお尋ねしています。

精密検査が必要と言われたら

学校で実施した心電図検査、事前に記入した学校心臓検診調査票の内容を本センター心電図判読委員の医師が総合的に判定し、精密検査が必要な方々に結果をお知らせしています。
体育の授業や部活動などの課外活動の参加に支障はないか、対策を講じる必要性はないかを事前に把握することで、児童生徒本人や保護者を含む関係者全員が安心して学校生活を過ごすことができるように、お知らせを受け取った際には医療機関への受診を前向きにご検討ください。

精密検査が必要と判定された理由は、封筒の左枠にある窓のところをご確認ください。

学校心臓検診精密検査を受けましょう

心臓病の精密検査が必要と書いてある

循環器の医療機関にてより詳細な検査や専門医による診断を受けることをお勧めいたします。

Step1 受診先の医療機関を探す

かかりつけ医や近隣医療機関を受診したい

心臓の精密検査ができるかをあらかじめ電話にてご確認ください。

受診できる医療機関の心当たりがない

次の心臓の精密検査が可能な医療機関名簿をご参照ください。
曜日や時間帯、事前予約が必要など、連絡事項もあわせてご確認願います。

(R6)精密検査協力医療機関一覧
2024年5月更新

  

tips_and_updatesPoint

  

閲覧用パスワードは封筒内のカードをご覧ください。

紛失時は学校(養護教諭)までお問合せ願います。

   

Step2 精密検査を受ける

今回の精密検査は保険診療によるものです。(自己負担)
検査内容によっては、複数日の受診が必要な場合もございます。

受診するときに必要なもの

健康保険証、封筒内の書類一式
(封筒内の書類)
精密検査依頼書、精密検査受診票・成績表、返信用封筒、心電図・学校心臓検診調査票の写し(該当者のみ)、学校心臓検診ガイドブック(医師向け)

精密検査のあとは、

担当医より検査結果、今後の生活で注意する点があるかなどの説明を聞いて、学校生活における注意点がある場合には学校に申し出てください。

これまでの内容をさらに詳しく知りたい方はこちらをご確認ください。

       

心臓の精密検査対象者の方へ[受診の注意点、検査項目の目安など]

生活習慣病の精密検査が必要と書いてある

生活習慣病に関するより詳細な検査や医師による診断を受けることをお勧めいたします。

Step1 受診先の医療機関を探す

かかりつけ医や近隣医療機関を受診したい

生活習慣病の精密検査ができるかをあらかじめ電話にてご確認ください。
検査項目で比較的実施されている項目(例)脂質や肝機能の血液検査、腹部エコー検査など

受診できる医療機関の心当たりがない

近くの医療機関(内科)、学校医、特定検診実施医療機関などをご検討ください。
本センターより、受診医療機関の紹介は行っておりません。
      

Step2 精密検査を受ける

今回の精密検査は保険診療によるものです。(自己負担)
検査内容は、それぞれの状態にあわせて必要な項目を担当医が選択します。

受診するときに必要なもの

健康保険証、封筒内の書類一式
(封筒内の書類)
精密検査依頼書、精密検査受診票・成績表、返信用封筒、心電図・学校心臓検診調査票の写し(該当者のみ)、学校心臓検診ガイドブック(医師向け)

精密検査のあとは、

担当医より検査結果、今後の生活で注意する点があるかなどの説明を聞いて、学校生活における注意点がある場合には学校に申し出てください。

これまでの内容をさらに詳しく知りたい方はこちらをご確認ください。

生活習慣病の精密検査対象者の方へ[受診の注意点、検査項目の目安など]

肥満度ってなに?

小児期での体格の評価(やせすぎてないか、太りぎみではないか)にはBMIではなく、肥満度を用いることが推奨されています。
肥満度では、年齢・身長から標準体重を計算して、実際の体重とどの程度、離れているのかをパーセント表示します。

肥満度について、詳しい内容を知りたい、計算がしたい方は
こちらから(別ページが開きます)

肥満度の計算

Q&A

よくある質問を掲載いたします。
分からない点がありましたら、まずはこちらをご確認ください。
確認しても解決しないときは、電話またはメール、問合せフォームよりご連絡ください。
※内容によっては、回答までにお時間をいただく場合もございます。

精密検査を勧める文書が届いたが、学校心臓検診調査票の書き方を間違ってた…
書き方を間違ってしまった箇所に取り消し線(二重線)を書いた上で、正しい内容を改めて記入してください。
修正したものと封筒(中の書類一式全て)を学校までご提出ください。
内容によっては、精密検査の対象外となる可能性もございます。
再度ご提出いただいたもので、精密検査対象となるかを再判定いたします。
前にも同じような理由で精密検査を受けているけど、今回も受けたほうがいいの?
精密検査が必要と判定された理由が“今回と前回で全く同じ”とは限りません。
同じ場合でも成長によって身体の状態は変わっていますので、精密検査を受けることをお勧めします。
ただし、前回の担当医から「今後も同じような指摘を受けても、詳しい検査をくり返す必要はない」など、はっきりと今後の方針について説明を受けている場合は除きます。
前回の検査結果などを学校(養護教諭)に提出するなどして、相談してみてください。
精密検査のために医療機関を受診するように勧められたが、どこに行けばいい?
医療機関を受診する際の連絡事項をまとめたページがありますので、そちらをご確認ください。
精密検査が必要と言われたら
精密検査にはいくらかかるの?
今回の検査は保険診療によるもので、一定度の自己負担(一般的には3割)が発生します。
検査の項目はそれぞれの状態に応じて、担当医が必要な項目を選択します。
※項目や検査方法により、次の参考例の金額とは異なる場合もあります。
【参考例】
(心臓関連の精密検査の場合)
心電図・心エコー・運動負荷心電図(運動したときの心電図の変化をみる)を実施した場合
初診料等を別として5,000~9,000円程度となります
(生活習慣病関連の精密検査の場合)
脂質や肝機能の血液検査・腹部エコーを実施した場合
初診料等を別として2,000~5,000円程度となります
「ふとっている/やせている」でなんで精密検査が必要なの?
“肥満傾向”、“やせ傾向”に隠れた病気(脂質異常症、脂肪肝、高尿酸血症、糖尿病、高血圧など)を診断し、適切な治療を受けることで将来の循環器病のリスクを下げることを目的としています。
生活習慣をあらためて見直す機会として、かかりつけ医などへ相談してみてください。
生活習慣病の精密検査を勧める文書が来たけど、体重が減っている。それでも受けたほうがよいの?
学校での身体測定以降に身長・体重の増減があった場合は、肥満度の再計算をお勧めします。
再計算の結果、精密検査の対象外となる場合もありますので、学校(養護教諭)にご相談ください。
今の肥満度を計算したい方は、次のリンクから計算ができますのでご確認ください。

お問合せ先

公益財団法人福岡県メディカルセンター
学校心臓検診係

phone092-471-8599 emailfmc.s@fukuoka.med.or.jp

ページのトップへ